FC2ブログ
≪ 2018. 08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018. 10 ≫

プロフィール

Author:神代(かみしろ)ロマ
自分のための備忘録。
主な趣味はクルマ、ロリータファッション。

古い記事ほどダサいです。

最近の記事

コメント(お返事は同じコメ欄に書きます)

管理者用

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

過信と失敗と自己解決 

こんばんは。
これから話すことは以前も言ったことあるかもしれないけど脳内で再燃したので書きます。

土曜日、志望校の入学説明会に行って、そこの先生に色彩構成を見てもらいました。
はじめに見せたとき、すごく褒めていただいて、「これならきっと合格できるよ」と言われました。
それから少し意見もいただいたりして、大変いい経験になりました。


だけど自分はどこまで自分を信じていいのかわからないのです。
今まで多くの過信と失敗を繰り返してきました。

今年の夏、デッサンや色彩の夏期講習に行ったとき、自分は今まで美術は得意な方だったしデッサンは上手い方だと自負していました。
けれど全くそんなことはありませんでした。
自分は思ったほどデッサンは上手くなくて、先生にはかなりキツいことをたくさん言われました。
そんなちょっとしたことで傷ついて泣いて、自分の「過信」という名の嘘で塗り固めた壁は崩れました。
それで、「自分はデッサンがへたくそなんだな」と気付きました。

今年の秋、自己推薦入試に向けて学校で面接の練習をしました。
自分は人と話すのは上手い(と思ってる)し、面接なんてへっちゃらだと自負していました。
けれど全くそんなことはありませんでした。
自分は全然受け答えがうまくできなくて、最後は恥をかいてしまいました。
面接官(の担当の先生)は3人いたのですが、全員にダメ出しをたくさんされて、自分はまた泣きました。
それで、「自分は面接もへたくそなんだな」と気付きました。

そのあと、志望校の自己推薦を受けました。
一応ポートフォリオのみの審査は通って、2次試験まで行きました。
面接練習は泣いて辛いこと我慢して練習したし上手くいくかな、と自負して面接に臨みました。
だけど結果は期待を裏切り悲しいものでした。

気付いたら自分は何をやってもダメなようにしか思えなくなっていました。
勉強だって人一倍できるわけじゃないし、描いた絵もしかるべき場所で威力を発揮してくれない。
一体、どこまで自分を信じたらいいんだろう?
何ができていて何ができていないのか自分でも理解できない。
今まで散々自分の過信と失敗で苦しんできたから、できることできないことを自分のものさしで測るのが怖くて仕方がない。

そうだ、「自分はあれには自信がある。しかしこれには自信がない。」というものを測るものさしはもはや自分の中で意味を成さなくなっているのかもしれない。
だって、そのものさしで測ったものは結局他人に撥ねつけられてしまうから。






今、文章を書いていて段々気付いたのですが、もしかしたら努力しないで虚構だけで過信を生んでいることが悲しみの原因なのかもしれないな、と思いました。
ろくに積み重ねもせずにデッサンや面接を上手いと思い込む自分が問題なのかもしれません。
今自分が色彩構成の練習を積み重ねて積み重ねて、確実に2時間半で終わらせられるようにできたなら、それが本当の「自信」につながるかもしれませんね。

なるほど、自分も自分だ。自分が弱い責任を「撥ねつける他人」の所為にしていたんだ。

「できない→努力して積み重ねる→できるようになる」が自信になるのね。

自分の弱いところまた一つ強くなりました。
2010. 12. 13. (Mon) 20:40  [つぶやきコメント:1  トラックバック:-

コメント














 

努力は裏切らない。
天才に限界はあるけれど努力に限界はない。
"努力"には色々格言(?)がありますね。

もちろんがむしゃらにやっていては意味がないです。
時々振り返って「こんなに頑張ったんだな」「ここができるようになったんだな」「でもここは苦手なんだな」と反省して分析することが大事です。

僕も、今年の夏初めて過去問を解いた時は、ほとんど何も書けず、ぎりぎり2桁だったのですが、今ではそこそこ点数が取れるようになってきました。
点数が取れるようになると、いつもできないところが自分でわかってきます。
例えば僕は化学の計算が苦手(結構重要なんだか)なので、すごーく嫌だけど、化学の計算問題だけが載ってる問題集をひたすら解きます。
現在進行形で解きまくっています。
まだ始めたばかりですが、少しずつ変化していることが自分でわかります。

だらだら書いてしまったのでまとめてみると
①自己分析する
②苦手なものから逃げないで、底を上げる
③進歩していることを実感する
というのが重要なんだと思います。
別に自分もそんなに経験値があるわけでも無いし、今書きながら考えたことだけど、そう思いました。
2010. 12. 14. (Tue) 20:58 翠玉 [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。