≪ 2018. 05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018. 07 ≫

プロフィール

Author:神代(かみしろ)ロマ
自分のための備忘録。
主な趣味はクルマ、ロリータファッション。

古い記事ほどダサいです。

最近の記事

コメント(お返事は同じコメ欄に書きます)

管理者用

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

燃え尽きる我が身の歌を唄っていることに気付くのさ 

こんばんは。
踵の原因不明の痛みに悩まされているロマです。
多分、重いものの持ちすぎかも。身長は縮んでいるに違いない。

いくら抱えるものが多すぎても前に進むことはやめないぞ。
ゆっくりでもいいから前へ。






先生に、緑使ってみたら?と言われ緑ってみた。
結構さわやかで綺麗かも?春っぽい




いつものかんじで。
ちょっとピンクいらなかったです。

ブクマとかコメントとかめっちゃ嬉しい。励みになる。
多分自分はそのために毎日頑張れるんだろうな、と思います。

アトリエで一緒に勉強している仲間は、完成した作品は全部アトリエに放置して帰ってしまうから、何をエネルギーにして絵を描いているんだろうと不思議に思います。
いろんな人に絵を見せて温かい言葉をもらったりしなくても、また明日頑張って絵を描こうっていう気持ちになれるのは何でなのかな。
嫌味とか批判じゃないです。
しかし、そこまで忍耐強くなれるって凄いと思うのです。
少なくとも自分は見てもらわないと明日頑張ろうという気持ちになれないのです。
きっとみんな心が強いから、かな。

自分は多分人の支えが無いと生きていけないヘロヘロ人間です。
ほんとうは一人でしっかり立って生きられるようになりたいのに。




自分は飾り気のない人間でいたいと思うのに、一定の人に対してはどうしてもよく見られたいとか気に入られたいとかいう気持ちが先行してしまうことがあります。
そんなの誰でもあることかもしれないけど、なるべく自分は自分でありたい、です。

自分は去年のデザインフェスタで目撃した、あるブースのことが忘れられません。
そのブースでは自称「キチガイ」な人が体中血まみれ(血糊?)にして真っ赤な野菜ジュース飲んでわけのわからない挙動不審な行動をとっていました。
洗濯物みたいに大量に半紙が吊るされていて、半紙には「彼が私をこうさせたのです!」「処女」などとわけのわからない言葉が書いてありました。
メインは絵画だったのですが、人間の性器をモチーフにした絵画を展示していて、多分どんな人が見ても引くようなブースでした。
自分も少し気味悪いなと思ったのですが、暫く眺めていてこれは尊敬すべきことだと思いました。
何が尊敬すべきというと、「自分を出し切ってる」ことです。
誰かに気に入られようとか好かれようとか考えないで、自分を貫くこと。
そして何より度胸を褒め称えたいです。
(ところであのブース名、未だにわからないのです。)

出し物自体はデザインではなく「現代アート」みたいなものだと思います。
けれど自分自身を出し切ってるところを、貫いているところを見習いたいです。
他人に流されたり、自分を失ったりしたくない、と思います。
2011. 01. 19. (Wed) 23:13  [つぶやきコメント:2  トラックバック:-

コメント














 

お久しぶりです。
色彩構成綺麗ですね。
僕は持ち物の9割が黒なので、カラフルなものを見ると不思議な感じがします。
「こんな世界もあるのかぁ」って(笑)

試験に関して。アドバイスというほどでもないアドバイスですが、甘いものは絶対食べたほうがいいです。脳がかなり糖分を使うので、補給してやって下さい。
できればチョコレートの方がすぐに吸収されるのでいいと思います。
僕ももちろん持っていったのですが、足りなかったらしく、英語の試験の途中で低血糖になってしまい大変でした。
気持ち悪くならない程度に、ちょっとたくさん食べるといいみたいです。
あと、その日1日は「受験だ!」と大層な事は考えないで、普段の学校の試験を受けるような気分でいると、多少緊張は和らぐんじゃないかと思います。

こんな感じでしょうか...。
僕も試験があったらあんまり返せないと思いますが、試験当日とか、どうしても緊張すると思うので、メールしてきて構いませんよ。

それではまた。
2011. 01. 20. (Thu) 12:33 翠玉 [編集]

 

自分が今まで嫌いだった色も、色彩構成やってると好きになってきます。
いつのまに、嫌いな色はなくなってました。
どんな色もまんべんなく愛することがデザイナーにとっては大切だと思います。

甘いもの、か。
ではチョコレートでも持っていくことにします。
英語の先生もまた甘いものの重要性を謳っていたので、必須アイテムですね。
色彩の試験が午後かららしいので甘いもの食べて頑張ろうと思います。

アドバイスありがとう(^_^)ノ
2011. 01. 20. (Thu) 21:10 神代ロマ [編集]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。