FC2ブログ
≪ 2018. 07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018. 09 ≫

プロフィール

Author:神代(かみしろ)ロマ
自分のための備忘録。
主な趣味はクルマ、ロリータファッション。

古い記事ほどダサいです。

最近の記事

コメント(お返事は同じコメ欄に書きます)

管理者用

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

祈り 

大変なことになってしまいましたね。
昨日は恐怖から更新することができませんでした。ロマです。
こちら東京23区外で無事です。
まさかこんなことになるなんて考えもしなかったです。

11日は卒業式でした。
地震にあったのは卒業式後のカラオケ(雑居ビル内)でした。
雑居ビルの4階だったのでかなり揺れました。
自分だけパニックで過呼吸寸前になって友達4人に助けられました。
母は卒業式後の会合に参加していたので、学校に居ました。無事でした。
調布まで歩いてきてもらうことにしました。

友人と調布グリーンホール前の公園に避難しました。
2度目の縦揺れでようやく市民がヤバいと感じたのか、続々と公園に集まり始めました。
風も強くなり始めて寒くなってきたのでグリーンホールに入って座ってました。
京王線が止まっていて全く身動きが取れず、結局夜11時までお世話になりました。
ホールの職員さん(おそらく公務員ではない?)は勤務時間はとっくに過ぎているにも関わらず、椅子を設置したりして、ずっと来館者を気遣ってくださいました。
市役所の方も来ていて、食事を配ったり、お年寄りをお手伝いしたり、状況を伝え続けてくれました。
消防団や警察の方たちも来て、状況を確認するなどしていました。
本当に、たくさんの人に支えられて生きていることをすごく感じました。

兄が車で迎えに来てくれて、職員の方に「お世話になりました」とお礼を言い、車で帰宅しました。
道が混雑していて時間がかかりましたが、午前2時くらいに帰ることができました。
父も復旧した京王線に乗って帰ってきました。
東北の親戚も無事でした。
友達も無事でした。


ただ、宮城や岩手の津波の映像を見ていると本当に心が痛いです。
帰りの車の中で、家や車や船が津波で流される映像を見て、青ざめてうずくまっていました。
頭ではわかっているのに、理解できない。いや理解したくない。
地獄絵図のような火災も、パニック映画のような津波も、全部現実なのに。
原発のことも心配です。
東電の職員や自衛隊が命がけで守ってくれています。本当にありがとう。
一人でも多くの方が助かりますよう、今はただ、祈ることしかできません。


自分の状態なんてどうでもいいですが、恐怖でお腹もすかないし、満足に眠れない状態と、慢性的な頭痛が続いています。
本当に怖いです…体力より精神にきてます。
一人でいるのが怖くてついにtwitterをはじめてしまいました。いろいろ便利です。


平和に卒業式の話ができるのはいつになるのでしょう。
今週末には卒業旅行も計画していたのに…旅行会社の対応によってはキャンセルするかもしれません。
普通の楽しい毎日を返してほしいです。
そして被災された方々の笑顔を、幸せを、日常を返してほしいです。
2011. 03. 13. (Sun) 01:12  [つぶやきコメント:0  トラックバック:-

コメント














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。